読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPROUT

福井の学生による福井を愛するためのフリーマガジン

スプラジオ第1弾 Sing J Royさん!!!

クリスマスが終わりもうすぐお正月ですね!

こたつでぬくぬくしながら、紅白をみて、水ようかんをたべて、親戚のおじさんにお年玉をもらいに行って、食べて寝て、食べて寝て、体重計に乗って青ざめる。

f:id:s1421033:20161227182627p:plain

毎年恒例の一大イベントがやってきます。    (こんな人は私だけかもしれないけれど笑)

話が脱線してしましましたが、

今日は私のお友達で地元の先輩でもある

Sing J Royさんの楽曲を紹介したいと思います。

スプラジオ レッツ スタート~!!!

 

Sing J Royさんは福井市出身のレゲエシンガー。

 

f:id:s1421033:20161228073323p:plain

                          

北海道から九州まで全国各地を飛び回って全国でライブ活動をしています。ホームの福井県でのライブはもちろんのこと、小学校でのワークショップ型ライブもされています。

実はRoyさんは私の小中学校の先輩なんです!私たちの母校の小学生はRoyさんの曲をまるまる歌えるんだとか!

すごいっ!!!

 

そんなRoyさんは10代の頃にレゲエ音楽をスタートさせて、レコーディングのために本場ジャマイカにも度々行くそうです。

 若かりしころのRoyさん。ファンキー

f:id:s1421033:20161227173836j:plain

中央下の白いTシャツの男性

f:id:s1421033:20161227173915j:plain

右から2番目の男性がRoyさん。

ジャマイカでレコーディングをしたときのことについてお伺いしました。

 

「初めてジャマイカでのレコーディングに挑戦したときの威圧感は今でも忘れられん。

突然日本人がやってきたって聞きつけて、レコーディングスタジオの中まで、近所の人がわんさか来て。すごいプレッシャーの中でレコーディングしたんやけど、その異様な空気感に負けて全然思うように歌えんくてさ。

すごい罵声でハートがズタズタになるレコーディングになった。でもその失敗のおかげで数年後もっかいチャレンジしたジャマイカでのレコーディングで作った曲は、今でもいちばんいろんな人からいいねって言ってもらえる曲。

1度目のレコーディングに居合わせたスタッフにも認めてもらえたのが、超うれしかった!!!

 

ジャマイカの人たちはお世辞を言わず、思ったことをストレートに伝える人が多いそうです。さらに本場のレゲエを知るたくさんのジャマイカ人の前でレコーデイング。

想像するだけで足がガクガクしそう。

でも悔しい経験と心からやってやった!と思える達成感の両方をジャマイカで経験したRoyさん。

常にまっすぐでウソをつかない彼だから、ハートにじんわりと伝わる音楽を作れるのかもしれません。ここで特に私のおすすめの曲を紹介したいと思います。

 

1.だんねーざ

youtu.be

youtu.b

だんねーざは福井弁で「気にしないよ。かまわんよ。」みたいな感じの意味です。

PVにでてくるおじいちゃんの「だんね~じゃ~」がかわいすぎてやばい。

アップテンポのリズムがテンションをあげてくれます。

憂鬱な日の朝とかに聞いたら、いいスタートがきれそう。

曲の歌詞に方言を入れるのはRoyさんのこだわり。たしかに方言ってハートにまっすぐ届く感じとかあったかい感じがいいですよね。

2 MY TOWN RIDDIM

youtu.b

だんねーざよりゆったりしたメロディーと南国っぽいサウンドが落ち着きます。

サビの「感謝~」ってところを手を合わせる振りと一緒に踊っちゃいます。

私は三国の海岸が好きなんですけど、あったかくなってきたらアイスクリームを食べながら海岸でこの曲を聞きながらぼーっとしたい。

特に家族とか親しい人への感謝の気持ちって伝えるのが照れくさいけれど、ありがとうの一言の大切さを思い出せる一曲です。

 

3.食育の歌

youtu.be

聞いているとなるほどと勉強させられるようなメッセージが詰まった曲です。

福井は食育の基礎を作った石塚左玄先生の出生の地でもあります。その歴史を背景に、旬の野菜をおいしく食べることなど食育のことを楽しく学べます。

野菜をもってダンス踊るシーンが好きです。

歌詞に出てくる木田しそ懐かしいなぁ。ソーダで割るとおいしいんですよ。

ちびっこ君たちとゆるいダンスが素敵なPVの作成には福井工業大学のデザイン学科の学生も参加しているんだとか。

 

Royさんの音楽は、ちびっこもおじいちゃんもノリノリで歌えるような曲が多いです。レゲエミュージックってあまり親しみがないジャンルに思えますが、聞いてみるとみんなが肩の力を抜いて楽しめる感じがします。

特にRoyさんはみんなに親しんでもらえる曲を作ることを意識されているそうです。

 

レゲエミュージックで人と人をつなぐ。

音楽というツールを通して地域の魅力を発信し続けているSingJRoyさん。

 

 

そんなRoyさんが久留米大学の学生さんと製作し、筑後について歌った新曲「チクゴノワ」

f:id:s1421033:20161228072835p:plain

久留米大学のみなさんとRoyさん

f:id:s1421033:20161227181505p:plain

 
   
 

筑後の魅力がたっぷりぎっしり詰め込まれたこの曲には クスッと笑えるような楽しいセンスも満載です。

筑後に行ってみたいなぁ。

28日 本日 リリースの「チクゴノワ」ぜひぜひ聞いてみてください!

 

 

 

お久しぶりです!ブログ再スタート!

最近思ったこと。

自分の思いを言葉に変えることができて、なおかつそれを誰かの心に響かせることができる人が人類最強!

 

自分の気持ちを言葉にするのってすごく難しいですよね。

ブログをはじめて、大学生の私たちだから伝えられる

福井の面白さを発信していこう!

って気持をひとつにしたものの、いざやってみると

すごく難しくて。

ブログからはだんだんと遠ざかってしまいました。

 

でもふと考えてみたんです。

かの有名な歌手の小田和正さんだって、私たち世代のラブソングの女王 西野カナちゃんだって言葉にするのが難しいって言ってるんだから、、、

 

ごくごく普通の大学生の私に難しく感じるのなんてあたりまえじゃん!

 

というか、私はまだまだ表現の難しさに直面するまでブログを書くことに向き合ってなくて。

 

この1年間 福井県内各地に毎週のようにお出かけしました。素敵なお友達がたくさんできました。

大学では決して出会えないような楽しい人たちのおかげでホントにホントに泣いたり、笑ったり最高な1年でした。

この1年でみなさんに伝えたいことが、書ききれないほどたくさんあるんです。

 

このブログをクリックしてくださった方がほんのちょっとでもハッピーになっていただけるようなブログが書きたい。

変に開き直ってしまったけど、友達に向けて書くような気分で楽しくブログをこれから書いていきます!

つたない文章ですが最後まで読んでくださりありがとうございます^^

 

「ことばで、音楽で、人とつながる」

次は地元小学生のヒーロー兼全国各地を旅するレゲエシンガーSing J Royさんについて書こうと思います。

福井県出身の Sing J Royさんは、北海道から九州まで、レゲエミュージックと共に駆け回る超パワフルなミュージシャンです。               Royさんと話すとそのエネルギッシュさに圧倒されて、ハタチの自分がおばあちゃんになったみたいに感じちゃうんですよね(笑)                  Roy先輩 すごいっす! 

 

私の憧れの職業のラジオDJになった気分で、Sing J Royさんのおすすめナンバーと共に次のブログを更新します!

 

NEW SONG IS COMMING SOON!!

CHIKUGONOWA _2p-omote_fix_ol

Sing J Royさんの新曲 チクゴノワは、

福岡県の筑後地方、久留米市に位置する
久留米大学の文学部学生有志CKGZ(チクゴズ)さんと制作した楽曲で、筑後がもつ良さが詰まった1曲です。
12月28日 リリース決定! 

車の中で聞いたら、曇りの日でも心はハッピーになれるような曲です。

 

 

 

ANDLEVICのフェスで熱い夏を過ごそうっ!!!

夏といえばフェス!!!でも福井でフェスなんてないでしょ。と思ったそこのあなたに朗報です。

 

福井の大学生が中心となって企画運営するフェス ANDLEVICがこの夏開催されます。

 

福井でしかできないフェスを作ることを目標とし、

「福井にしかないワクワクを。」をコンセプトとして今年で3回目の開催。

福井の本気がたっぷり詰め込まれたフェスです。

 

なんといってもANDLEVICの魅力は他にはない

360度大自然のステージ!

f:id:s1421033:20160813221005j:plain

f:id:s1421033:20160813220922j:plain

空! 海! 山 ! 壮大な自然に囲まれたロケーション抜群のステージは間違いなくここ福井でしか味わえません。

f:id:s1421033:20160813221203j:plain

会場内にはこんなおいしそうなスイーツはもちろん様々なブースが出店します。

 

f:id:s1421033:20160813221125j:plain

ステージにはシンガーやDJ、ダンサーが登場しフェスを盛り上げます。

福井出身のダンサーやシンガー、DJのステージも必見です。

 

日が落ちてからはフェスの雰囲気はガラッと変わります。まだまだフェスは終わりません。夜のステージではゲストライブ、DJが登場し会場のボルテージはMAXに!!!

 

そしてなんといっても第3回目の今年のゲストはメジャーアーティスト 

WHITE JAM!!

i Tunes総合アルバム・チャート1位、You tubeでMVが400万回再生

"第55回日本レコード大賞 企画賞”受賞などの活躍のほか、東方神起 AAA KAT-TUN KARAへの楽曲提供も行っている実力派アーティストです。

 

f:id:s1421033:20160813221344j:plain

 

昼は最高のステージで仲間と盛りあがり、はしゃいだら 夜は昼のステージから一変した美しい大自然の中で海を眺めながら、自分の好みのお酒と音楽を楽しむ。

まさにここ福井でしか味わえない最高の一日が過ごせるはずです。

 

福井という田舎で始まったフェス。

学生中心の若者が主体となり企画運営しているフェス。

福井の大自然が満喫できる野外フェス。

 

都会では見つからない 「福井にしかないワクワク」をANDLEVICで体感しましょう!

 

チケットはそれぞれ一般2500円、当日3000円です。

 

f:id:s1421033:20160813221423j:plain

詳細情報

ANDLEVIC(アンドレビック)

日程 : 2016年8月27日(土)

13:00 OPEN  14:00 START

21:00 CLOSE

ADV 2500  DOOR3500 共に1ドリンク代500円別途必要。

会場:WATARI GLASS studio(福井)

〒910-3402 福井県福井市鮎川町17-14

GUEST LIVE:WHITE JAM

LIVE:Noz/心輝

DJ :SxGxFxN

and more!

 

お申し込みはこちらから

 一般発売用URL  :http://eplus.jp/andlevic/

TOTAL INFO:ANDLEVICオフィシャルホームページ

http://www.andlevic.com/

 

 

 

 

福井県住みます芸人 飯めしあがれこにおさんにインタビュー!! 勝手に第3章!

 

今回の飛び出せ!ふくい人では ...

福井県住みます芸人でよしもとクリエイティブエージェンシー所属 飯めしあがれこにおさんにインタビューしてきました! 

 

f:id:s1421033:20160706024624j:plain

 ↑Tシャツの飯に高さがあります

 

今回は厳しいお笑いの世界についてちょっと真面目に話してくれました。そして気になるアノ人気番組の裏話まで!!たくさんの芸人さんも載っています。

 

f:id:s1421033:20160706011301j:plain 大阪にもよく行かれているんですね!住みます芸人に就任する前は主に大阪で活動されていたと思いますが、大阪と福井で活動する時に感じる違いってありますか

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plain たとえば大阪だと「芸人やってます」て言っても驚かれることは少なかったんですけど。

福井だと、当たり前ですけどすっごい珍しがられるんです。これをありがたいことに、僕に興味も持ってもらえることが多くて。応援に繋がるのでうれしいですね

 

f:id:s1421033:20160706011301j:plain ライブ中のお客さんの反応とか大阪と福井で違ったりしますか?

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plain たしかに、大阪のお客さんが笑うところと福井のお客さんが笑うところは違うかもしれませんね。営業って、挑戦的なネタをやってもウケないことが多いんですよ。 大阪でネタをやらせて頂くときよりも幅広い年代層のお客さんがいる場所なので「老若男女お笑いに興味がある方も、全く興味がない方も、みんながおもしろいと思うネタ=いわゆる鉄板ネタ」を選んで、ネタを披露させていただく機会が多いですね。

 

f:id:s1421033:20160706024439j:plain

 ↑こにおさんの後輩、8.6秒バズーカ。ラッスンゴレライですね

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plain大阪ではバトル形式のネタライブに出演することが多いのですが、数えきれないほどたくさんの芸人が出演するお客さん投票形式のバトルがほぼ毎日繰り広げられてるので、「いつもの鉄板ネタ」ばかりだとお笑いに厳しいお客さんにも、スタッフさんにも飽きられるんですよね。このようなお客さんにも笑ってもらえるように、日々ライバル達が、競い合っているので、正直危機感も感じています。

 

f:id:s1421033:20160706023956j:plain

 ↑道頓堀ZAZA煌ライブにて。私の知っている芸人さんもちらほら。うふふ

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plain大阪で頑張っている芸人仲間達は、未来のスターを目指して今も毎日劇場に出ています。やはり僕と比べても、圧倒的に場数が違ってくるんです。そして、そういうライバルであり仲間でもある芸人と接する機会が少ない分、刺激も少ないですね。もしかしたら自分は、遅れているのかも!?と、焦ることもあります。

 

 

f:id:s1421033:20160706025107j:plain

 ↑クレヨンいとうさんとこにおさん

 

f:id:s1421033:20160706011301j:plain そうなんですね。住みます芸人をやっている葛藤もあるんですね。

では、福井県住みます芸人をやっていてよかったことはありますか?

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plain地元福井県内ではもちろんですが、福井県外でも「住みます芸人」として呼んで頂ける機会が多いですね。これは大阪時代に築いた人脈のおかげでもあるんです。大阪の先輩もよく気にかけて下さるので、ありがたいです。

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plainたとえば、オールザッツ漫才※の予選会に、よしもと住みます芸人として呼んで下さったり、先程のJIMOT CM COMPETITIONも、住みます芸人をやっていなかったら絶対成し得なかったことですから。

 

f:id:s1421033:20160706025419j:plain

※『オールザッツ漫才』は、毎日放送MBSテレビ)が1990年から、毎年12月29日深夜から30日未明・早朝にかけて(年によっては30日未明・早朝に)、特別番組として放送するバラエティ番組

f:id:s1421033:20160706025451j:plain

 ↑去年話題になったヘンダーソン。彼らの漫才も面白いんです

f:id:s1421033:20160706025600j:plain

  ↑なだぎさんがいろんなキャラクターになりきっていたあの番組です。魔女の宅急便とか

 

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plain 先日は大阪時代に交流があった放送作家さんやたむらけんじさんがお声を掛けて下さって、なんと松本家の休日に出演することが出来ました!「お花見‐1グランプリ」といって、松本さん、宮迫さん、たむらさんの前で短めのネタを披露する企画だったんですけど。本当にこのような繋がりがりや、「住みます芸人」であることによって呼んで頂ける機会もあるので、とてもありがたいです。

 

f:id:s1421033:20160706022252p:plain

朝日放送ABCテレビ)で毎週木曜日深夜(正式には金曜日午前)の1:39 - 2:14(JST)に放送されているバラエティ番組(関西ローカル)。松本人志ダウンタウン)の冠番組

嶺南地方では通常時刻に放送、嶺北地方では北陸朝日放送で遅れネットにて放送中

f:id:s1421033:20160706022659p:plain

↑4月28日放送 けんじイチオシ! 未来のスター芸人大集合! 「お花見ー1グランプリ」の様子。ダウンタウン松本さん扮するお母ちゃんも大爆笑

 

f:id:s1421033:20160706022908j:plain

 ↑ちょっと緊張気味のこにおさん。審査員長は、宮迫さんのお母さんだったんですね。

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plainその分、福井県住みます芸人」として声を掛けて頂き、出演している訳ですので、活動する際には福井県という文字が必ずついてきます。なので「福井県」の看板を汚さないように気を付けていることもありますね。

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plain地元の人からの印象も大切なので、たとえば営業のお仕事の際には、ネタ見せするだけでなく、なるべく炊き出しやテント設置などの力仕事の手伝いはもちろん買って出るようにしています。

 やはりそのような時でも、地元の方々との繋がりが出来、その繋がりをさらに深めたり広めたりことが出来るので、こういったような地元の方々との交流もとても大切だと思っています。本当に、「繋がり」には感謝しかないです。

 

 次回感動の(?)最終章インタビュー!

こにおさんの夢とは?そして我々若者に向けたメッセージを公開!!

 

 

福井県住みます芸人 飯めしあがれこにおさんにインタビュー!! 勝手に第2章


今回の飛び出せ!ふくい人では ...

福井県住みます芸人でよしもとクリエイティブエージェンシー所属 飯めしあがれこにおさんにインタビューしてきました! 

 

f:id:s1421033:20160706003153p:plain

 ↑ライザップで痩せました。

 

今回はインタビュー記事第2章です。沖縄国際映画祭のお話だったり、最後の最後にはアノ番組が!!


 

f:id:s1421033:20160706030315j:plain

 ↑石川県住みます芸人のぶんぶんボウルさんと。どうぞよろしく!

 

f:id:s1421033:20160706030605j:plain

 ↑一緒にFBCラジオで番組を持っていました

 

f:id:s1421033:20160706011301j:plain 今、福井県住みます芸人として、主に福井県で活動される機会が多いと思いますが、地元で活動することに対してどう思われますか?

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plainクレヨンさん(初代福井県住みます芸人)がしっかり地盤を固めて下さっていたので、本当に助かりました。初代は本当に大変だったと思うな….。

ちなみに僕は、福井県住みます芸人に就任して、今年で2年目になります。

去年の1年目で種をまいたのが、今年どうなるか…

 

f:id:s1421033:20160706003601p:plain

 ↑ こちらクレヨンいとうさん。県大の学祭にも来てくれましたよね! 

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plain やっぱり、1年目と同じようなことをずっとやっていても、飽きられるので。

2年目になる今年はもっと手を変え品を変え、ネタやトークにも変化を出していきたいですね。

 

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plain あと、本当に福井の方々に支えられているな、と感じています。

皆さん本当にあたたかくて。地元の力をバネにして、頑張ることが出来ていますね。

この前も、第8回沖縄国際映画祭で、地元おおい町のCMを町の方々と一緒に作らせていただく機会があったんです。

 f:id:s1421033:20160706145725j:plain

f:id:s1421033:20160706011301j:plain 「JIMOT CM COMPETITIONですよね!全国都道府県部門で見事グランプリに輝きましたよね!

 f:id:s1421033:20160706145551j:plain


f:id:s1421033:20160706011539j:plain そうなんですよ!JIMOT CM COMPETITIONといって、「地元を愛する心で、地元住民だからこそ知っている、全国に知らせたいCM」を、ぼくらよしもと芸人、よしもとスタッフと交流しながら全国各地のCMを一緒に作ろう、という企画なんですけど。あれも、地元の方々の協力や応援のおかげなんです。

 企画制作の段階から、地元の方々と協力して作り、皆さんがそのCMを見て下さって、投票までして下さいました。

 

f:id:s1421033:20160706014921p:plain

 

oimf.jp

↑ここから沖縄国際映画祭HPに飛べます。写真は表彰式の様子

 

福井県JIMOT CM | 島ぜんぶでおーきな祭 -第8回沖縄国際映画祭-

 ↑福井県JIMOT CMが視聴できます。47都道府県中1位になったCMぜひご覧ください!

 

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plain おかげさまで、全国都道府県部門でグランプリに輝きまして…地元の皆さんもとても喜んで下さって、各メディアにも取り上げて頂きました。地元に恩返しが出来た気がして、僕自身もとてもうれしかったです。


f:id:s1421033:20160706145432j:plain 

↑こちらも福井県おおい町出身の大スター ウーマンラッシュアワーの村本さん!!


f:id:s1421033:20160706011301j:plain 地元で活躍されると、ご家族の方も喜ばれているでしょうね

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plain はい。身内が喜んでくれるのは本当に嬉しいですし、誰よりも近くで応援してくれる家族には感謝しかないです。僕の芸人としての活躍を、地元の皆さんや家族の目の前でちゃんと見せられるところが、福井で活動していて良かった点のひとつですね。

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plainそしてなによりも、お客さんとの距離が近い。これも福井で活動していて良かったと思う点のひとつです。お客さんの生の反応を見られるのが、とてもありがたいですし、うれしいです。

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plainですので、街で見かけたらどんどん声かけてくださいね!ちなみに僕は最近、新田塚自動車学校に通っているんですが、周りのみんな学生ばかりで。僕はもちろん1人で通っているので、結構寂しかったりもします(笑)

 

f:id:s1421033:20160706011301j:plain 私もです!でも全然行けてないです(^-^;) こにおさんって、結構寂しがりやなんですか?

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plainそうなんです、僕、本当に寂しがりやで…。今は、地元の名田庄を離れ福井市で一人暮らしをしているんですけど、一人暮らしって寂しいな~て思うことが多くて。

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plainやっぱり、芸人仲間で呑むのってとても楽しいんですよね!大阪時代によく、後輩を誘って呑みに行ってたんですけど、みんなおもろいヤツの集まりなんで本当に楽しくて楽しくて!

今福井で、芸人仲間がほぼ少ないので、夜芸人と呑みに行くことも激減。寂しいです。

だから今でも、大阪で仕事があるときには必ず芸人仲間と呑みに行くようにしてます!

 

 次回第3章!主に福井と大阪を活動拠点に置いているこにおさん。福井と大阪で活動する際感じる違いとは!?また、住みます芸人としての葛藤も赤裸々に語ります...

 

ってあれ?松本家の休日に出演されていたんですか!? これは事情聴取だ~~!!まだまだつづくよ!

 

f:id:s1421033:20160706022252p:plain

朝日放送ABCテレビ)で毎週木曜日深夜(正式には金曜日午前)の1:39 - 2:14(JST)に放送されているバラエティ番組(関西ローカル)。松本人志ダウンタウン)の冠番組。嶺南地方では通常時刻に放送、嶺北地方では北陸朝日放送で遅れネットにて放送中

 

福井県住みます芸人 飯めしあがれこにおさんにインタビュー!!

 

今回の飛び出せ!ふくい人では ...

福井県住みます芸人でよしもとクリエイティブエージェンシー所属 飯めしあがれこにおさんにインタビューしてきました! 

 

f:id:s1421033:20160706003345p:plain

 ↑ こちらは俗に言う「宣材写真」 飯好きそうです。

 

飯めしあがれこにお

(めしめしあがれこにお)

生年月日:1989年 12月 04日

出身地:福井県おおい町 2008年 NSC大阪校 31期生

趣味:ご飯を食べること

特技:ご飯をよそうこと

活動拠点:福井県大阪府

(出典 http://search.yoshimoto.co.jp/sp/talent_prf/?id=6045

 

《お笑い芸人になったきっかけと経緯》

もともと中学生の頃からお笑い芸人になりたいと夢を見ていた。

地元の高校に進学し、野球部に入部

高校中退後、親に迷惑をかけたくなかったため

18歳まで自分で働いてお金を稼ぐことに。

同郷で幼馴染ロングコートダディ堂前(NSC31期)に誘われ

18歳でNSC大阪校に入学 その後大阪で劇場を中心に活躍したのち

2014年に2代目福井県住みます芸人※に就任

 

※「あなたの街に“住みます”プロジェクト」とは、吉本興業が「地域密着型プロジェクト」として、開始したプロジェクトである。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人を「住みます芸人」とし、全国47都道府県に派遣している。各県に実際に移住させた上で、地域に密着した芸能活動を行わせ、地域に貢献しようという趣旨で行われている。テレビ番組への出演やお笑いイベントへの出演の他、観光名所・特産品のPR、お祭りの盛り上げ役などの活動である。地方によっては、いわゆる「お笑いタレント」が存在しなかったことが多く、幅広く活動することが期待されている。

 

《 http://47web.jp/fukui/ ←よしもと住みます芸人47web福井版》

 

f:id:s1421033:20160706011301j:plain  今日はお忙しい中お時間を割いて下さりありがとうございます!では早速取材に移らさせて頂きますね (^^)   ....あれ?すごくリュック大きいですけど、お仕事帰りでしたか?

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plain   いや、実はこの中に炊飯器が入ってるんですよ!

  

f:id:s1421033:20160706003452p:plain

 ↑ ちゃんと炊き立てのお米が入っています。これは1合かな

 

 

f:id:s1421033:20160706011301j:plain  ええ!ここにも、炊飯器持ってきたんですか!

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plain    僕のネタでも炊飯器を使うのですが….

 

youtu.be

 ↑ 動画なので、トッピングにイヤホンをどうぞ

 

f:id:s1421033:20160706011301j:plain  ああ!見ました見ました!本当にお米入ってましたね!あのネタはどうやって生まれたんですか?

 

f:id:s1421033:20160706011539j:plain 同期の親指ぎゅー太郎でいう芸人がいるんですけど、そいつと、「せっかく飯の ネタをするんやったら、中に米を忍ばせた炊飯器をネタで使ったらどうや」って話になって。

でも本当は、よしもとの舞台では食べ物舞台上に持ち込むのは基本的に禁止されているんです。

昔の5upよしもと出演券争奪ライブに出演した際、スタッフさんを説得して「ウケるなら…」ということで特別許可を頂き、炊飯器の中に米入れて登場したところ、かなりウケたんですよ!それからですね、

よしもとで唯一の「舞台上食べ物オッケー芸人」の称号を得ました(笑)

 

 

f:id:s1421033:20160706003643p:plain

  ↑またまた炊飯器。そしてここなんと、ライザップだそうです。

 

f:id:s1421033:20160706003153p:plain

 ↑ 1ヵ月半後の飯めしあがれこにおさん。宣材写真と全く別人

 

次回第2章 こにおさん(勝手に呼んでる)地元福井で活動することについて語る!さらに、第8回沖縄国際映画祭 『JIMOT CM COMPETITION』全国都道府県部門でグランプリに輝いた裏側を大公開!? つづく!

 

続きを読む

めがねの聖地で戦ってきました。

めがねフェスって知っていますか?? めがねの聖地 福井県鯖江市で毎年行われているお祭りです。

 

鯖江のめがねに熱いおしゃれな大人たちがつくるお祭り。。。

絶対楽しいに違いない!!!ということでSPROUTメンバーで遊びに行ってきました。

 

実際に行ってみた感想は、、、、とにかくとにかく楽しかったです!!!!

 

視力は両目とも1.0ですがめがねがほしくなりました。

 

楽しすぎて途中写真をいっぱいとったり取材するのを忘れてしまいました(笑)

 

今年のめがねフェスは終わってしまいましたが来年はみなさんにも行ってほしい!と思い

 今年のめがねフェスの様子をたっぷりの写真でお伝えします。

f:id:s1421033:20160618075759p:plain

会場はたくさんの人でにぎわっていました

 

 

 めがねグッズがより取り見取り

 

 

 みなさんTSUGIって知ってますか?鯖江でおしゃれなものをうみだすクリエイティブな人たちです。高橋愛ちゃんもTSUGIさんのイヤリングがお気に入りらしい。

 

 

 缶バッジかわゆい。ひとつゲットしました

 

 

 

 めがね米というお米を売る陽気なお兄さん。おにぎり🍙をくれました。

おいしかったです。ありがとうございます!

 

 陽気なめがねショップの店員さん。おしゃれすぎる!

ずーーっと笑顔だったなぁ。好きなことをやらなきゃだめだよって教えてくれました。

めがね愛伝わりました

 

 

 

 ついにめがねフレームでボールすくいをはじめた少年たち

 

 

 鯖江市民のソウルフード サバエドッグは絶対食べるべしっ!ごはんを豚肉で巻いて揚げてソースをつけたB級グルメ。あつあつできたてをぱくっとした瞬間みんな笑顔になります。

 

 

 

 おそば屋さんのかわいいおじさん おばさんがせっせと何かを作っています。

福井といえばおそば!でもこのおそばはそんじゃそこらのおそばとは違います。

 

 めがねフェスに来たら必ず挑戦したいイベントがめがねリンピック。一分間にどれだけのめがねをかけれるかを競い合う熱い戦い。世界記録保持者になりたいSPROUTメンバーが熱い戦いに挑んできました。

 

 

 

 

 

 結果は惜しくも世界記録24個にあと一歩届かず!最も多かっためがねで20個でした。

めがねリンピック 世界記録保持者を破るにはまだまだ力が足りなかったみたいです。

来年のめがねフェスでのリベンジを宣言し景品の缶バッチと眼鏡ふきをもらって戦場を後にしました。

 

 

 たのしかっためがねフェス。360度めがねだらけ。

めがねが大好きな人が集い、ひたすらめがねを愛し、楽しむ年に一度のお祭り。

かわいい雑貨屋さんやおいしいめがねフードも盛りだくさん。きっとこんなお祭り鯖江にしかないはず。

ぜひ来年は足を運んでみてください