読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPROUT

福井の学生による福井を愛するためのフリーマガジン

きむさんと出会って

とても個人的な話になってしまいますが、きむさんにお会いして私が感じたことをこの記事を読んでくださっている皆さんにお話ししたくて、特に同じ大学生のみんなに聞いてほしくて書きました。
 
 
みなさんは夢ってありますか?私には叶えたいと思っていた夢がありました。しかし挫折を経験したことでその夢をあきらめました。その一方で夢を追い続ける友人を見て、羨ましく感じたり、過去を悔んだり、本当に今のままでいいのかなと悩んだり。
もやもやしている時間が長かったんです。
 
でも挫折したと決めつけたのは自分だということに気が付きました。きむさんの言葉がとても心に残っています。
自分がやりたいことへの道はひとつではない。たとえそこへたどり着くための道の一つがだめでも、違う道で行けばいい。
 
もしその道が自分の通りたかった道よりも遠回りになってしまうのなら、疲れてしまわないように楽しく歩く工夫をしたり、途中休憩したり、自分で工夫しなければいけません。友達と一緒に歩くのもいい方法かもしれません。もしかしたらその道にはいろんな素敵なものが転がっているかもしれないし、歩いている途中に実は遠回りではなかったと気づくのかもしれません。
 
「毎日を楽しむこと 」 
きむさんが大切だと教えてくれました。
 
誰かと自分を比べてただ漠然とした将来に不安になったりする。
時間の流れは早くて大学生活なんてあっというま。
平凡な日常に違和感を感じながらも時間はそのまま流れてしまっった。
 
 
バカになってもいいんだ、大学生だから。失敗してもいいんだ、大学生だから。今しかできないことを今しか入れない仲間と一緒に楽しもう。
 
好きなことを夢にする覚悟をもって人生に花を咲かす。
 
きむさんがくれたすてきな言葉はわたしの宝物です。

f:id:s1421033:20160529090642p:plain

f:id:s1421033:20160529090842j:plain

f:id:s1421033:20160529090842j:plain